性感染症(STD)の検査・治療の料金案内

札幌中央クリニック性感染症総合検査・治療機関

  • 0120-013-609

HOME > 性感染症検査・治療の方法 > 性感染症の検査・治療の費用

性感染症の検査・治療について

性感染症(STD)検査料金

診療内容 料金
(税込)
診察料 5,500円
尿検査(クラミジア・淋菌)※ 22,000円
尿検査(トリコモナス) 11,000円
尿検査(一般細菌培養・同定) 11,000円
尿検査(マイコプラズマ・ウレアプラズマ) 22,000円
スワブ検査(一般細菌培養・同定) 11,000円
咽頭スワブ検査(淋菌・クラミジア) 22,000円
血液検査(HIV・梅毒・B型肝炎・C型肝炎)※ 各11,000円
単純ヘルペス検査 16,500円
性病一般総合検査(※の6項目) 33,000円
ブライダルセット(※の6項目+単純ヘルペス検査) 44,000円
病理検査 22,000円
内服薬による治療 11,000円
注射による治療 16,500円
尖圭コンジローム除去 88,000円~(範囲・量により異なる)
  • ※表示価格は税込価格です。
  • ※当院は自由診療のクリニックです。保険診療は行っておりません。

検査・治療例

最近、ご相談の中でも比較的多いのが「亀頭周辺に出来るブツブツ」についてです。
亀頭周辺に出来るブツブツには2種類あり、1つは「フォアダイス」といって性病ではありませんが、もう1つは見た目は似ていますが、「尖圭コンジローム」というウィルス性の性病です。
ブツブツに気が付いてから、大きくなったり増えたりした場合は、尖圭コンジロームの可能性が高いので、1つでも発見したらお早めの治療をお勧めします。
主な原因としては不衛生によるものや包茎による湿潤環境と言われており、包茎の方の発症率が高くなっています。
又、すでに尖圭コンジロームにかかってしまっている方でも、尖圭コンジロームの治療と一緒に包茎手術を受けることにより、再発を最小限に抑える事が出来ますので、一緒に治療をされる事をお勧めします。
イメージ画像尖圭コンジローム除去術、フォアダイス除去術の治療時間は共に10分程度で終わり、治療費は、状態(大きさや量)によって異なりますが、30,000円(税抜)からです。

性感染症検査・治療について
性感染症検査・治療の流れ性感染症検査・治療の流れ性感染症検査・治療の費用 性感染症検査・治療についてよくある質問

性感染症(STD)自己診断

  • 病名から調べる
  • 男性の症状から調べる
  • 女性の症状から調べる
性感染症(STD)に気づかずにいると・・・

男性、女性ともに不妊症の原因になる場合があります。特に女性の場合、妊娠時期の感染は流産や早産の原因になることもあります。感染が子供に影響してしまうこともありますので、必ず妊婦検診を受けましょう。またHIV(エイズウイルス)に感染する可能性が通常の3~5倍高くなると言われています。性感染症(STD)は放置していると悪化してしまうことも多く見られます。自分とパートナーのためにも、心配な時は検査を受けるようにしましょう。

  • 性感染症検査・治療について
  • 性感染症検査・治療のご相談・ご予約

ページトップ

札幌中央クリニック

  • お電話から
    0120-669-970
  • インターネットから

    ご相談・ご予約

  • ※性病検査・治療は自由診療となります。
    ※完全予約制です。個室対応でプライバシーをお守りいたします。
    ※ご予約は匿名でも承ります。
    ※性病検査も匿名で行えます。
    ※帯広でも検査・治療が受けられます。

  • アクセス

    〒060-0042
    札幌市中央区大通西2-5
    都心ビル4F
    受付時間 9:30~20:00
    診察時間 10:00~18:00
    土日祝日も診療

    詳細はこちら

  • 包茎・男性器治療
  • 薄毛・AGA治療
  • メンズ脱毛
性感染症HOME | 性感染症について | 性感染症を病名から調べる | 性感染症を男性の症状から調べる | 性感染症を女性の症状から調べる | 
性感染症よくある質問 | 性感染症検査・治療について | 性感染症検査の流れ | 性感染症検査の費用 | 
性感染症のご相談・ご予約 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(c) 2019 Chuoh-Clinic. All Rights Reserved.