札幌での仮性包茎治療、包茎手術、早漏治療、AGA治療なら札幌中央クリニック
FAQs

包茎手術などの男性泌尿器の治療は一般的に泌尿器科で受けるのではないか?と思ってらっしゃる方もいると思いますがもちろん泌尿器科でもクランプ式という 方法で包茎治療できます。(仮性包茎は保険は利きません。実質、泌尿器科での執刀できる医師は少なく大学病院クラスでも包茎手術の年間症例は5~10件程 度です。

ただし包茎は治りますが傷が目立ちます。傷口がサオの中央にくるツートンカラーになります。

手術代金は健康保険で自己負担額は少ないですが診察料、検査代、麻酔代、薬代は別途料金がかかり、通院回数も多くその都度、診察料、処置代、薬代等の料金が発生します。(当院は薬代、アフターケア代もすべて含まれています)
*当院は自由診療のクリニックのため、保険は適用できません。元々仮性包茎は保険診療の泌尿器科でも保険を適用できません。

Posted in: 包茎手術Q&A

相談・カウンセリング無料 TEL 0120-013-609 受付時間 9:30~19:00(土・日・祝日も可)

PAGETOP