札幌中央クリニックのED治療

0120-013-609

メール相談 カウンセリング予約

男性泌尿器科治療 包茎手術 早漏治療 増大術 男の悩みは札幌中央クリニックへ

ED治療薬の処方

札幌中央クリニックでは、下記の流れでED治療薬を処方しています。
当院は完全予約制ですので、必ずお電話または予約フォームよ りご予約の上、ご来院いただくようお願いします。

ご予約

お電話または予約フォームにてご予約をお願いします。初めての方は、ご来院時に「初診」である旨をお伝えください。

ご来院
問診票の記入

問診票に現在服用しているお薬や治療中の病気などについてご記入いただきます。

問診・診察
院内処方

院長による問診と診察、検診、血圧検査をし、問題なければ当日院内処方します。
初診は20分程度です。

再処方

2回目以降は、初診時の健康状態がお変わりない場合は、当日事前にお電話にて希望錠数をお伝えいただければ、すぐに処方が可能です。

ED治療について

現在、EDはその原因にかかわらずほとんどが治療が可能です。

治療法の第一歩は、原因である高血圧症、糖尿病、喫煙や高コレステロール値などの生活習慣病やストレスの関連因子を取り除くことです。日常において予防を心がけるだけでもEDの症状は改善されます。
そのうえで医師とEDの治療について話し合い、適切な指導のもとで治療法を選択することになります。問診や健康チェックで問題がなければ心因性か器質性かにかかわらず、まずたいていの場合は経口薬の使用から始め効果を見ます。
現在使用できる医療用医薬品による経口治療では、ペニスの血管拡張を起こす化学物質の急速な分解を阻害することにより、勃起を自然に起こすことができます。
心因性のEDの場合は何度か薬の助けを借りて性交渉への自信を取り戻せば治療薬が必要なくなることもあります。しかし、経口薬治療がすべての方のお身体・症状に適するわけではなく、疾患・病歴やその他服用されている薬剤などにより使用ができない方もいらっしゃいます。

当院では、ED治療薬を服用出来ない方も治療することが可能な衝撃波によるED根本治療を行っています。
勃起はするが硬さを維持できない、血管性EDでお悩みの40代〜70代の男性に効果的な治療法です。

ED治療薬とその効果について

ED治療の多くは薬の投薬による治療です。
当院では3種類のED治療薬を処方しています。
世界で初めて開発されたバイアグラ、2番目に発売されたレビトラ、比較的新しいED治療薬のシアリス。それぞれ効果と服用方法は異なります。近年、インターネットの普及により、個人でも簡単に手に入れられるようになりました。個人輸入によるニセモノの被害が多く発生しています。予測できない健康被害が懸念されますので、医療機関できちんと処方していただくことを強くお勧めします。

ED治療薬について詳しくはこちら

ED治療薬の個人輸入は危険

ニセモノに注意!日本では、ED薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス、トーワ)は医師の処方せんによる処方薬です。 偽造のバイアグラ、レビトラ、シアリスは世界中で製造されています。
個人輸入などの不正規ルートで入手したED薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス、トーワ)は、偽造品の可能性が高く、予測できない健康被害が懸念されます。

低出力衝撃波によるEDの根本治療について

当院で行っているED根本治療は、単に症状を治療するというのではなく、血管性EDの問題となる原因を治療し、自然のメカニズムを誘発する「薬剤を使わない治療」です。ED1000を使って患部に低強度衝撃波を与えた場合、細胞内・及び細胞外で反応が起こります。反応により、新血管を生成する細胞増殖因子が放出され、増殖性細胞核が生成されることにより、新生血管が形成されます。
血管再生ED1000の施術は患部に低強度衝撃波を照射します。
衝撃波といっても痛みはなく、薬物の使用もないため、副作用や禁忌の心配をする必要は一切ありません。

低出力衝撃波によるED治療 詳しくはこちら

EDとはどのような症状なの?

EDは年齢に関係なく発症します。
日本のED患者数は1.100万人以上。
ED(勃起不全)とは、Erectile Dysfunction(エレクタイル・ディスファンクション)の略です。EDというと勃起できない状態と一般的に認識されていますが、正確には満足な性行為を行うための十分な勃起が得られない、または勃起した状態(硬さ)を維持できない場合をさします。EDと診断される範囲は広く、ご自身で気がついていない場合もあります。

気になる方は
EDセルフチェック

  • 勃起はするが短時間、または性行為の途中で萎える
  • 満足のいく性行為ができない
  • 勃起時、十分な硬さにならない
  • 1度萎えると、再度の勃起が困難
  • 勃起するまでの時間がかかる
  • 全く勃起できない

EDの3つの要因

  • 心理的・精神的な理由により必要な勃起が得られない。(ストレス・緊張・性行為の失敗など)ストレスは神経の伝達に影響を与えると考えられています。
  • 陰茎の支配神経、血管、組織などの障害で必要な勃起が得られない。
    (男性ホルモンの低下・高血圧・糖尿病・生活習慣病・うつ病など)
  • 心因性勃起障害と器質性勃起障害が併発して必要な勃起が得られない。
  • 衝撃波によるED根本治療
  • 3種類のED治療薬を院内処方

メール相談
カウンセリング予約

24時間受付中!

配偶者同意書

パイプカットを受ける方へ

保護者同意書

未成年の方へ

男性器の悩み

男のための美容医療

  • 男性AGA薄毛治療
  • 全身脱毛
  • ヒゲ脱毛
  • ワキガ・多汗症

カウンセラーブログ

男性器のお悩み、薄毛・抜け毛・AGA治療・頭皮や髪の毛に関する情報をご紹介いたします。

【フィナステリド】プロペシアジェネリック処方開始のお知らせ抜け毛進行を抑えるMSD株式会社プロペシアの有効成...

ついに北海道・札幌でED治療マシン導入!北海道では札幌中央クリニックで最新ED1000の治...

バイアグラジェネリック-「トーワ」 処方できますバイアグラジェネリック-「トーワ」 処方できます ...

メール相談・カウンセリング予約